ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  水素水の基礎  > ニセ科学と言われてしまう理由について

ニセ科学と言われてしまう理由について

水素水は効果がないとか、水素水がニセ科学だとか雑誌やネットで随分と叩かれていますね。なんでこんなにニセ科学だと言われてまうのかなぁ?

「あんな効果やこんな効果があるのにもったいないな~って。」水素水は無味無臭、見た目も味もただの水ですよね。でもこの水素水っていう水、すごいんですよ。

では誰がこの水素水の効果を発見したか?日本医科大学の太田教授が2007年のネイチャーメディシンで論文として発表しています。(※太田教授による水素医学に関するまとめ

科学的根拠がないものが論文になると思いますか? 水素水の特長として、宇宙一小さい分子で人間の細胞の奥の奥まで行きつき、人間に老化や病気をもたらす活性酸素を減らしてくれる働きというものがあります。

ulendc.jpg

しかし、それがどこに効いて何が治ったのか自分でわかりにくいから、その効果に気づきにくいんです。水素水の効果はまだ研究段階なのです。

何に効果があるかはっきりわからないとしても、人間に老化や病気をもたらす活性酸素を減らしてくれる働きがあることは間違いがないのです。

水素水をニセ科学と言う人思う人にこそ、ぜひ水素水を飲んでもらいたいです。水素水がニセ科学と言われてしまう理由のもう一つ、ある水素水の製造メーカーの担当者が「ただの水」と言ったのは薬事法の縛りがあるのではないかなと。販売側の人間は、認められた効果・効能以外は公に言えないのです。

こんな話もあります。水素水がニセ科学だと叩かれる中、ある企業で水素水を商品として取り上げようとなったとき大勢の社員が反対を唱えたそうです。

当たり前の反応ですよね。その会議中、水素水を飲んでもらったところ、ほぼ全員か中座してトイレに行ったというのです。水素水にはデトックス効果があるので社員は身をもって、その効果を知ったと言うのです。

ちなみに水素水がニセ科学と言われる理由は次のとおりです。

1 効果が見えにくい
2 まだまだ研究段階
3 水素濃度が低いものがある(濃度の基準がない)

水素水を飲んで効果がなかったというあなた、本物の水素水でしたか?水素水がニセ科学だと叩かれるほど話題になった水素水ですから中にはまがい物も販売されているのも残念ながら確かなことです。

ブームに便乗しようというわけです。水素水は無味無臭ですから真似しやすいですよね。なので水素水は信頼できるメーカーを選ぶことが大切ですね。

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る