ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  おすすめの水素水  > 仙寿の水は高濃度。さらにパッケージにも秘密があった!

仙寿の水は高濃度。さらにパッケージにも秘密があった!

水素水を飲むなら

  • パウチパックタイプ
  • 水素濃度は高濃度

これは必要最低限の条件ですね。いくら水素濃度が濃い水素水でも、ペットボトルタイプに入っているものはダメ。封を開ける前から水素が抜けて行ってしまうので、パウチパックの仙寿の水は試してみるにはピッタリでした。
仙寿の水のパッケージ写真
しかもこの仙寿の水がすごいところは、アルミパウチが4層構造になっているというところ。より水素が抜けにくい作りになっているので、安心して飲むことができます。

それになんといっても便利なのが、1本250ml飲みきりできるサイズということ。500mlのタイプでも封をしっかりと閉めれば大丈夫だとはいいますが、それでも少しずつ水素は抜けていってしまいます。でも250mlの水なら、普通に水分補給として難しくない量です。

私はお風呂上がりに飲むことが多かったですが、喉が渇いた状態で飲むと1本では足りないくらいでした。なので、再度封を閉めて冷蔵庫にしまって、数時間後に飲み直す・・・ということはしませんでしたね。

出来るだけ1回で飲み切りたいという人には、仙寿の水のように内容量が少ないものを選ぶといいと思います。

高濃度ナノ水素水 仙寿の水
http://cp.kenkoukazoku.co.jp/dir_kkr/


サルフェートを豊富に含んでいる

仙寿の水ですが、サルフェートという成分を豊富に含んでいます。実はこれすごく珍しいことで、水素水に限らず、日本で作られているミネラルウォーターにはあまり含まれていないんです。

でも、どうしてそのサルフェートが仙寿の水に豊富に含まれているのか。気になりますよね。実はサルフェートは、温泉にも含まれている成分なんですよ。たまに温泉に行くと「飲料用としてもおすすめ」と言ったように、飲むことを勧めているところがあります。

これはサルフェートが身体にとって不必要なものを排出したり、代謝良くするように働きかけてくれるからなんです。日本以外のミネラルウォーターでは、モデルさんや女優さんが愛飲していることで有名なコントレックスにも豊富に含まれています。

ただコントレックスって硬水で、物凄くクセが強いお水なんですよね。私も一時期飲んでいましたが、どうしてもあの癖に慣れることができず、挫折してしまいました。

その点仙寿の水は本当に普通の美味しい水なので、我慢をして飲む必要もありません。


毎日のお通じもバッチリに

水素水を飲むとお通じが良くなるという話は色々なところで見かけますが、仙寿の水でもお通じが良くなりました。お腹が痛くなって慌てて駆け込むという感じではなくて、本当にスッキリとしたお通じです。

便秘がちだと肌荒れにも繋がるし、ポッコリお腹も気になるところなので、便秘が解消されるだけでもかなりの高ポイントですね。

便秘が解消されるだけでも、1~2キロの体重変化が見られるので、どれだけ体に必要のないものが溜まっていたのかもわかります。ちなみに私は仙寿の水を飲む前と飲み続けた後では、約1.5キロ、体重の変化がありました。


仙寿の水は初回限定で10本3,225円(税込)が2,052円とかなりお得な価格で購入することができます。ちょっと試してみたいという人に優しい価格ですね。

高濃度ナノ水素水 仙寿の水
http://cp.kenkoukazoku.co.jp/dir_kkr/

水素水=高いというイメージがありますが、定期コースを利用すれば1本あたり243円計算になります。クセもなく口当たりも優しい。水素水には珍しいサルフェートを豊富に含んでいて値段も手頃。これは続ける価値、ありそうですよ。

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る