ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム  > 自分で作る水素水ランキング

自分で作る水素水ランキング

超高濃度な水素水を飲みたいなら多少手間にはなりますが、自分で作る水素水がおすすめ。飲むだけのパック型商品の溶存水素量は、通常1.2ppm程度。これは商品が作られてから手元に届くまで時間がかかるため水素が少し逃げてしまうためです。しかし自分で作る水素水は、逃げる間もなくどんどん水素が生成されるため、超高濃度な水素水が作れるというわけです。

手間と言ってもボトルに水素を発生させるスティックなどを入れるだけ。あとは数時間から24時間待つだけで超高濃度な水素水を楽しめます。さらにコストもパック型より安いのも特長の1つです。

1位

セブンウォーター

業界最高クラスで溶存水素量は7.0ppmという超高濃度水素水を作ることができます。しかもコスパも驚くほど良いです。専用ボトルに水を入れ、あとはスティックを入れるだけという手軽さもポイントが高いです。

おすすめ度 ★★★★★
溶存水素量 7.0ppm (生成開始24時間後)
通常価格 6,900円
割引 定期便 初回5,600円、2か月目以降5,400円
200mlあたり 72円

2位

ガウラミニ(月額レンタル)

おすすめ度 ★★★★★
溶存水素量 1.0ppm
通常価格 159,840円
レンタル 3年レンタル 月々5,378円
200mlあたり 20円(※2)

3位

ルルド

水素水サーバーだから水を入れてボタンを押すだけ。しかもたったの30分で十分な濃度の水素水が楽しめます。問題は価格。でも3年分のカートリッジ付きだから3年で考えると実はお得なんですよ。

おすすめ度 ★★★★☆
溶存水素量 1.2ppm~1.4ppm
通常価格 159,840円
割引 3年間カートリッジお届けサービス付き
200mlあたり 16円(※3)
4位

クリクラ マジックポット

水素水サーバーは高価なものばかりでしたが、4万円を切る価格の生成器がウォーターサーバーのCMで有名なクリクラから登場。家族みんなで水素水を楽しみたいというご家庭におすすめです。

おすすめ度 ★★★★☆
溶存水素量 0.7ppm(5分モード)
通常価格 37,800円
割引 -
200mlあたり 14円(※4)
5位

ドクター水素水

コスパ最強クラスの水素水スティック。ペットボトルに大型スティックを入れて作るだけ。500mlペットで毎日作っても6か月持つというコスパの良さ。3本セットなので、1.5L~2Lの水素水が毎日作れます。同じスティックをそのまま使えるので手軽さも最強クラスですよ。

おすすめ度 ★★★☆☆
溶存水素量 1.57ppm (生成開始24時間後)
通常価格 13,824円
割引 定期(6か月毎)初回12,800円、2回目以降9,600円
200mlあたり 7円

※1:200ml(コップ1杯)あたりの価格は、定期購入したときの初回割引を除いた価格で計算。

※2:3年間レンタルし、1.8Lを毎日生成したと想定して計算。

※3:3年分のカートリッジがセットになっているため、1.8Lを毎日生成し3年間使ったとして計算。

※4:500mlの水を1000回生成できるため、これを上限として算出