ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  素朴な疑問  > 飲み過ぎるとどうなるの?

飲み過ぎるとどうなるの?

水素水を飲み過ぎたらどうなるの? 副作用とかないのかな? 何か問題あるかな? などなど、ちょっと気になるところ。

結論から言うと、水素水の飲み過ぎに大きな問題はないです。

なぜなら体に取り込まれた水素で要らない分は、体の外に排出されるからです。それは呼気として、またはガスつまりオナラとして勝手に出ていくからです。

cekiejce.jpg

ですから、いくら飲んでも基本は問題ないというわけです。だからと言って、無闇にたくさん飲むのももったいないですし、そもそも水を摂りすぎるのは考えもの。

水素水に副作用はないですが、飲み過ぎでお腹を壊すようなことがあったら、それは水素の問題ではなく、単に水の飲み過ぎなのです。

ですから効果があるとされる量。1回あたり200ml~600mlを目安に飲むことが大切です。

水素はこの世界で一番小さな分子で、飲んだら体のあちこちに行きわたります。水素水を初めて飲み始めた人に起こる体の変化として多いのが、おしっこが大量に出るようになった、汗をかきやすくなったということです。

これは普段、水分を摂らない人が普段より多く水分を摂ることでトイレが近くなったか、水素が体の血流を良くしてデトックスの効果があったと考えられますが、これを効果ととるか副作用があったと捉えるかは、人それぞれなのでなんとも言えません。

このような作用は水素水を飲み続けていくと気にならなくなっていくので、あくまで飲み始めの変化ですね。問題があるとしたら、あまりにトイレが近くなって大変だったということぐらいでしょうか。

水素水は飲み過ぎても大丈夫と言っても、何事も過度はよくありませんから適量を飲むというのが安心です。

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る