ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  選ぶときのポイント  > 自分に合った選び方とは?

自分に合った選び方とは?

水素水は興味があるのだけど、どれがいいのか分からないという人もいるのでは?

ですから、ここでは水素水を選ぶときのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

自分に合った水素水の選び方

水素水は、ふつう無味無臭の製品として販売されているので、味がメーカーによって異なるということはありません。でも、中にはレモンの味が付いている商品も販売されていたりもします。

ただ、もっとも注意すべき点は、水素の含有率なのです。

含有率はメーカーによってまちまちで、購入前にはしっかりチェックしておきたいポイントの1つです。


次に考えたいのは、商品のタイプです。水素水は、大きく分けて浄水器(サーバー)、スティック、アルミパウチ容器、ペットボトルなどで販売されています。

浄水器やスティックは、ご自宅のお水に水素を発生させて作ります。比較的たくさんの量を使うことができるため飲む水以外にお料理などにも使えるので、お料理にも使いたいという人は浄水器やスティックタイプがいいでしょう。浄水器はお値段が張るのでスティックタイプが人気ですよ。

アルミパウチ容器は、メーカーで作った水素水をパウチ容器に封入しているので、もっとも水素の含有率が高いのが魅力です。水素の含有率で選ぶなら、間違いなくアルミパウチになるでしょう。

最後にペットボトルですが、これは選んではいけません。水素はとても逃げやすいためペットボトルでは、あなたが手にしたときには、ほとんど水素が逃げてしまっているのです。


以上、2点に注目して水素水を選ぶと間違いも少ないでしょう。

ちなみに飲む水素水として水素サプリや水素のお風呂に入る水素風呂というタイプのものも出てきています。

水素サプリは、摂取すると体の中で水素が発生する商品。ただし、気体の水素は逃げやすく呼気として体の外へ排出されてしまうので、飲むなら水素水がおすすめです。

水素風呂は、肌から直接水素を取り込むことができるので美容面や皮膚病の改善に期待されています。

このようにタイプによってコストや期待される効果が違いますので、どんな効果を期待しているかによって選ぶ選択肢も違うと言えるでしょう。

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る