ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  選ぶときのポイント  > 水素水は、何がいいの?おすすめは、どれ?

水素水は、何がいいの?おすすめは、どれ?

水素水が体にいいらしいので飲んでみたいと思ったとき悩むのが、「どの水素水を選んだらいいか?」ということですよね。

選び方の基準として基本となるのが、水素の濃度と水素水の形態です。体に何かしら効果を期待するなら水素濃度 0.8ppm 以上のものを選びましょう。

市販されている水素水には、濃度が記載されていますから確認して購入してください。

仕事などで家を留守にすることが多く、出先で水素水を飲みたいという人には持ち運びが便利なタイプがいいです。

iemsed.jpg

アルミ缶に入ったものやアルミパウチに入っているものなどです。特にアルミパウチのものは飲んだ後、小さくなるのでおススメです。

アルミパウチに飲み口が付いているものは、飲みやすいので出先で飲むなら特におすすめですね。対して飲み口がないものは水素が抜けにくいので、濃度の点で上を行きます。自宅で飲むなら飲み口なしがいいですね。

パウチタイプのおすすめ
超高濃度なトラストウォーター

これらは水素水そのものが入っているので飲みたいときにすぐ飲めるという手軽さがあります。

人によってはアルミパウチは飲んだとき、アルミの臭いというか味が苦手という人もいます。スーパーやコンビニなどでも売っていますから試しに飲んでみてください。ただ、これは物によって違うので、いろいろ飲み比べることも大切です。

rimzrizsejr.jpg

また、少しでも経済的に上げたいという人には自分で作るタイプのものが良いでしょう。スティックになっているカートリッジに水を入れておくだけで手軽に水素水ができるというものです。

水素水は放っておくと抜けてしまうので、自分で作るタイプには専用の容器が付いていますので、これに入れて作ることができます。

スティックタイプのものは手軽ですが、水素水ができるまでに半日から1日かかるので、その間待たないといけません。ただ、時間をかけてじっくり水素が発生するので濃度が高く安定しています。スティックによりますが大体3ヶ月くらいは使用できます。

スティックタイプのおすすめ
価格が安く、濃度が高いセブンウォーター

imezzes.jpg

お金に余裕がある人や家で飲みたいという人には、水素水サーバーや電気で水素水を発生させる機械があります。これらはボタンを押せばすぐに出るか、5分から10分程度かかるものがあります。早ければ良いというわけでもなく、たいてい時間をかける製品のほうが高濃度です。

水素水を選ぶのに水素濃度は大切ですが、たとえ多少濃度が低くてもたくさん飲めば同じ水素量を飲むことは可能です。ですからあまり神経質にならなくても良いです。

水素水はチビチビ飲むより600ミリリットル位をドカンと飲んだ方が効果的ですし、毎日欠かさず飲まなくても効果が持続するので自分や家族のライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

おすすめの水素水サーバー
レンタルできる水素水サーバー

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る