ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  素朴な疑問  > 水素水のお風呂に入りたい!そんなときは水素入浴剤

水素水のお風呂に入りたい!そんなときは水素入浴剤

水素を含んだお風呂のことを水素風呂とか水素入浴と言って20代向けのファッション誌や美容系の雑誌でも取り上げらていてちょっとしたブームになりつつあります。

水素のお風呂には、アンチエイジングやアトピー性皮膚炎の症状緩和などに良いとして注目を浴びているのです。

さて、水素風呂の作り方ですが、実に簡単で自宅のお風呂の浴槽に水素が発生する入浴剤を入れるだけです。温泉に似せた入浴剤と変わりません。

suiso_nyuyoku.jpg

普段、使っている入浴剤を水素を発生させる入浴剤に変えるだけで美肌になれるんだったら断然水素入浴を試してみたいですよね。水素水を飲むのは、抵抗あるけどお風呂だったらいけると思う人もいるのでは?

この水素の入浴剤ですが、良く見かけるものには2つの種類があるのです。それがバブル発生タイプと水酸化マグネシウムタイプです。

種類なんてどうでも良いとは思わないでください。同じ水素を発生するものでも、1つは注意が必要なのです。

問題なのは、バブル発生タイプでアルミニウム、酸化カルシウムの粉が入っていて水素の泡が勢いよく発生します。このとき反応している部分では水温が80度の高温になるので、やけどしないように注意が必要なのです。

なにより、この成分が浴用として認可されたものではないので自己責任の元使用することになります。こういうものが販売されているなんて、怖いですよね。

その点、水酸化マグネシウムを使ったタイプは化粧品の成分として認可されているので安心して使えます。また水酸化マグネシウムタイプは水素が発生してから8時間持つので家族全員で水素入浴することができますよ。

このどちらもネットでも購入できます。そしてもう一つ、水素入浴の方法として水素発生器を使う方法があります。水素を発生させる機器を浴槽に沈めるだけで水素風呂を楽しむことができます。

ただ、決して安いものではなく、どちらかと言えばかなり高価なものなので、なかなか手が出ないかもしれません。

入浴剤と違って余計なものを浴槽に溶かし込まないのでお風呂への負担は少ないですし、機器を充電しておき、お風呂に沈めるだけで水素を発生させることができるので、ずっと続けるならできれば水素発生器を使えると良いのですが。

アトピーの改善のためなら入浴剤より、こちらの機器のほうが良いかもしれませんね。

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る