ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  素朴な疑問  > 飲むと尿や汗が多くなる?

飲むと尿や汗が多くなる?

汗や尿は、体にたまった悪い水分を排出するイメージのあるものですね。水素水を摂取することで、汗や尿の量が多くなったりするのでしょうか?

実際に水素水を飲むことで尿の量が増えたと感じている人は多いのでは?わたしのその一人です。

しかし実際に水素水を飲んで、体内に水素を積極的に入れることでの尿量への影響はないそうです。

科学的に考えると、体内にある活性酸素と水素が結合するとH2O、つまり水になります。

img37.jpg

それが尿になると考えることはできますが、ただ体感するほどの量にはなりません。

もし、水素水を摂取することで尿の量が増えたと感じるのであれば、それは単純に水分を積極的に摂るようになったからだと考えられます。

確かにわたしも水素水を飲むと尿が増えるのを感じますが、摂取する水分量が増えただけというのは合点がいきます。

汗に関しては、分泌が増えると考えられます。水素水として摂取した水素は、体内で活性酸素と結びついて活性酸素の生成を抑制します。

この活性酸素が生成されるのは、体の細胞に存在するミトコンドリアというエネルギーを転換するための器官です。

水素水で水素を摂取することで、このミトコンドリアから発生される活性酸素が取り除かれ、さらにエネルギー産生量も3割程度増量するそうです。

エネルギー生成が多くなるということは、体温が上昇しやすいということ。体温が上昇しやすいということは、体温調整のために汗もかきやすくなるということです。

水素水を飲むことによって、デトックス反応で汗が出るわけではなく、あくまで体温上昇に対する反応で、汗が多く出るように感じることがあるわけですね。

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る