ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  水素水の基礎  > 何に効くか、わからない

何に効くか、わからない

はっきり言って何に効くかわからないんです!

水素が世界一小さい分子で、細胞の隅々に行きわたるということは既に説明しました。そして体の悪い所だけに作用とするということも。

まだ良くわからないことも

例えば私がダイエット目的で水素水を飲んだとします。でも私の知らない体の中でどこか悪いところ、炎症やストレスで発生した活性酸素かもしれないですが、水素くんは勝手にそこの作用して活性酸素を消してしまいます。

なので私がいくらダイエット目的で飲んでいても効果が表れないということになります。

しかし、知らないうちに自分で気が付かないくらいに体がなんとなく軽くなったとか、なんとなく元気になったと感じるはずです。

水素水は何にでも効くけど、どこに効くかは自分ではわからないという点が水素水に効果はないと感じてしまうきっかけになっているのは残念なことです。

★今までに報告されている効果とは?

糖尿病患者に三か月間毎日水素水を飲んでもらい血糖値を調べた結果、全員の血糖値が下がり、中には正常値に戻ったという方もいたそうです。

また、毎日激しい運動をするアスリートに水素水を飲んでもらい運動前と後の筋肉の乳酸値を調べた結果、水素水を飲んだ時の方が運動後の乳酸値が低かったそうです。つまり筋肉疲労が少なく疲れを感じにくくなったということです。

毎日飲み続けた人は風を引きにくくなった、アレルギー症状が軽くなったなどです。放射線治療の副作用が軽くなるということで、医療機関で積極的に取り入れているところもあります。

★水素水に期待すること

体中の細胞に行き届き細胞を元気にしてくれるので、病気の予防やアレルギーで悩む人の体質改善のために医療の現場でもっと活用してほしいですね。

病院や病院の先生は病気やけがを治すことしかしてくれませんよね?健康になる手助けしてくれる先生って少ないですよね。

健康は自分で手に入れるしかないですから、そういう意味では水素水は万能薬だと思うのです。まったく副作用無いですしね。

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る