ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  選ぶときのポイント  > どれを選べば良いのか迷ったときは?

どれを選べば良いのか迷ったときは?

水素水を試したいと思っても、どれを選んで良いのかわからない。そんな声を聞くようになりました。

選ぶのに迷うほど水素水の商品が増えてきたということでもあるのですね。

迷ったときの選択法

水素水を大きく分けるとパウチに入った商品、スティックで生成させる商品、サーバータイプの3つがあります。

パウチは封を空ければすぐ飲めるという利点があり、スティックは初期コストが安いという利点があり、サーバーは最初は高いが使えば使うほど、コストが下がるという利点があります。

また水素水を選ぶとき、一番気にすべきは水素がしっかり発生しているものを選ぶということです。

ただ、以前ほど、水素量に大きな違いはなく、どれを選んでも良いレベルになってきました。

ですから、さきほどのメリットを考え、価格よりも手軽さを重視するならサーバータイプを。サーバーはさすがに高いということであれば、パウチタイプを。

とにかく価格を安く抑えたいということであれば、スティックタイプの水素水を選べば良いでしょう。

水素水のメリット・デメリット表

ちなみにおすすめは、パウチに入った商品です。この商品は価格と水素濃度のバランスが良く、すぐ飲めるというメリットも捨てがたいです。

スティックタイプは、コストが劇的に安いというメリットがありますが、毎回自分で作らなければならないというデメリットがあります。作るといってもスティックを入れるだけですが、生成までに待つ必要があるため作り忘れると飲めません。

サーバータイプは初期コストで10万円以上するものが主流ですから、なかなか手が出せないですよね。

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る