ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  おすすめの水素水  > スティックタイプなら、ドクター水素水

スティックタイプなら、ドクター水素水

ドクター水素水スティックタイプの水素水を選ぶなら、累計550万本売れている人気のドクター水素水がおすすめ。

ドクター水素水は、ご家庭の水道水から水素水を作るから1日25円(1.5L~2L)で、200ml(コップ1杯)あたり、たったの7円と、とっても経済的。水素量も1.57ppm~2.40ppm(24時間後)と意外としっかり発生しているのも見逃せません。

作り方も簡単でペットボトルに水を入れ、ドクター水素水スティックを入れてシャカシャカ振るだけ。

水素を発生させるスティックが入っているから水素濃度は、アルミパウチに入った製品と同等かそれ以上というから驚きです。

毎回作らないといけないので、ちょっぴり面倒になるかもしれませんがスティックが3本あるので、500mlのペットボトルでローテーションさせると、いつでも水素水が飲めるようにできますよ。経済性と水素濃度で選ぶなら、スティックタイプが良いでしょう。

ただ、水道水から作るので毎日飲むなら、浄水した水で作りたいですね。ご自宅の水道にしっかりした浄水器が付いているなら、経済性ではグンを抜いているのでオススメです。

ドクター水素水ノイプレミアムは定期的なメンテナンスも不要になって、お手軽さがアップした改良版ドクター水素水はこちら。

ドクター水素水[ノイプレミアム]
http://dr-suisosui.jp/shop/


12年間という実績がある上、国内にとどまらず世界でも飲まれているのがドクター水素水です。


ドクター水素水をレビュー

ドクター水素水は、いくつか種類がありますが、こちらは21種類のミネラル入りで水素が6か月発生するタイプ。

ドクター水素水の写真1

3本セットで、500mlのペットボトルに1本から2本。2Lのペットボトルなら3本を入れて使います。

ドクター水素水の写真2

500mlの耐圧ペットボトルにドクター水素水を1本入れてみました。

ドクター水素水の写真3

24時間経った後も見た目はあまり変わりませんでしたが、キャップを開けた途端、水があふれて一気に気泡が出来上がりました。しっかり水素が発生している印ですね。(下、一番右の写真)

ドクター水素水の写真4

24時間放置しメチレンブルー試薬で水素量をチェックしてみたら、なんと 3.4ppm という結果に。耐圧ペットボトルを使ったからでしょうか?後日、普通のペットボトルで再チェックしてみます!

ドクター水素水[ノイプレミアム]
http://dr-suisosui.jp/shop/

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る