ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  自宅で生成スティックタイプ  > スティックの正しい使用方法とは?

スティックの正しい使用方法とは?

水素水のスティックタイプは、繰り返し何回かの使用が可能ですので、経済的でとても手軽に利用する事が出来、人気ある素晴らしい商品となっています。

アルミ缶やペットボトルタイプの水素水を購入すると、金額が結構いっていまいます。

水素水スティックの正しい使い方

しかしスティックタイプであれば、自宅にある水道水に入れるだけという手軽さから、使い捨てではないという点が、一つの人気理由として挙げられています。

水素水は、今ではたくさんのメーカーから発売されていますが、どれも同じではありません。

例えば、水素が発生する早さや耐久性等が異なります。

ある商品では、水素水を毎日2L作ると考え、約6ヶ月はもつと言われてます。

しかし違う商品では、約4ヶ月で水素発生率が減少してしまう場合もあるそうです。

ただ単に毎日しようするのではなく、キチンとメンテナンスを行わなければ、半年間持続する事が難しくなってしまいますので、メンテナンスは1ヶ月に2回は行うようにしましょう。

販売本数累計550万本を誇るのがドクター水素水[ノイプレミアム]。もちろん1本6か月持つスティックタイプで良く売れている水素水です。

ちなみに水素水のスティックタイプのメンテナンス方法は次の通りになります。

水で穀物酢を4倍程度に薄め、その中に10分程度浸した後、よく水で洗い流します。

注意点としては、この時に長い時間浸してしまう事がしない事と、水洗いをする時には、洗剤を使わずに洗う事が重要です。

メンテナンスをキチンと行い、使用方法を正しく守る事で、水素発生の維持する事が可能となりますので、よく注意点を確認した上で利用していきましょう!

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る