ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  水素水サーバー  > 1.4ppmの高濃度水素水サーバーが他の半額程度で登場!?

1.4ppmの高濃度水素水サーバーが他の半額程度で登場!?

水素水は、毎日続けて飲まないといけません。これは多くのサプリでも同じですよね。

でも水素水はまだまだ高いし、水素濃度が高くないとその効果も期待できないので、賞品選びは慎重にしたいもの。

水素濃度、コスト、手間、そのほかのポイントを比べ、その中から最適なものをチョイスする必要があります。

サーバータイプは、一度購入してしまえば、好きなだけ水素水を楽しむことができるため、お金に余裕がある人にはおすすめでした。

なぜならサーバーは1台10万円以上もするものがほとんどだからです。中には安いものもありますが、水素濃度が少な目でした。

でも、諦めないでください。

なんと、誰でも手が届きそうな価格帯の高濃度水素水サーバーが登場したのです。

bambi1.jpg

サーバーと言ってもコップ一杯(200ml)程度の量しか生成できませんが、1人で飲むならこれで十分です。

それに生成にかかるのは、5分から10分(長いほど水素濃度が高くなります)だから、夫婦で楽しむことだって十分できるものになっています。

それがこちら。

高濃度水素水タンブラー 「バンビ」 公式ホームページ
http://suisowater.net/bambi/


価格は49,800円(税抜)と決して安いとは言いませんが、他の水素水サーバーの半分以下の価格で購入することができます。

しかもです。10分モードでの生成で水素濃度は1.4ppmと十二分な性能を持っているのです。5分モードでも1.0ppmだから、こっちでも十分です。

bambi2.jpg

濃度は高い方がいいのですが、それと同時にどれだけの量の水素水を飲めるかというのと合わせて考えないといけないんですね。

具体例で言えば、1.4ppmの水素水を200ml飲むのと、1.0ppmの水素水を600ml飲むのでは後者のほうが水素の量は多くなるからです。

だから、朝昼晩と200mlずつ飲めば、600mlになるわけでして、その都度、生成すれば一度に飲む必要もありません。これなら600mlだって毎日飲めますよね?

好きなだけ飲めるという意味でサーバータイプは、一番おすすめしたいものでしたが、今までは高価すぎたので、なかなか購入できる人も少なかったと思います。

でも、バンビは約5万円とちょっと頑張れば手が出る価格ですし、長い目、と言っても半年でパウチタイプの商品と逆転してしまうほどです。

bambi3.jpg

構造は意外とシンプルですが、性能はバッチリです。

今まで継続的に、たくさん飲みたいからサーバーが欲しかったのだけど価格で諦めていたなら、「バンビ」がおすすめですよ。

高濃度水素水タンブラー 「バンビ」 公式ホームページ
http://suisowater.net/bambi/

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る