ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ
ホーム >  おすすめの水素水  > コスパが良いアビストの浸みわたる水素水

コスパが良いアビストの浸みわたる水素水

浸みわたる水素水は、大自然に囲まれた熊本県菊池渓谷の天然水を使用しており、口当たりの優しい水素水です。
浸みわたる水素水
水素水選びで押さえておきたいのが次の4つ。

・溶存水素量
・パッケージとその性能
・どこの水か?
・価格

なぜ水素水を飲むのかを考えれば、水素の量が多いものを選ぶのは当たりまえですね。ただ量が多いからと安心してはいけません。水素はとても小さな分子のため、たいていの容器ではすり抜けてしまうんですね。

その点、浸みわたる水素水は水素を閉じ込めるのに適したアルミパウチを採用。さらに4層構造にすることでより密閉性を向上させているのです。だから製造段階だけでなく実際に飲むときまでしっかり水素を保っていられるんですね。

使用している水は名水百選に選ばれる菊池渓谷の天然水。菊池渓谷は阿蘇くじゅう国立公園に指定されており、広大な森に囲まれ、大小さまざまな淵と滝を有する変化に飛んだ渓谷であり、深い森、豊かな地層をくぐるうちに、ほどよくミネラルを含む水へと成長していきます。この天然水で作った浸みわたる水素水、飲みやすくまるで体中に浸みわたるようです。
浸みわたる水素水のパッケージ

もちろん、それだけではありません。

何よりすごいのは、そのコストパフォーマンスの高さです。定期購入したときの価格は、トップクラスの安さを誇ります。水素水はすぐに効果を実感できるものではなく、2か月、3か月と飲む続けるうちに違いを感じるようになる飲み物です。そのため最低でも2、3か月は飲み続ける必要があるわけですから、選ぶにあたって価格も重要になりますね。

このように価格、飲みやすさともにトップクラスと言えるのが浸みわたる水素水です。しかもあの水素健康医学ラボ(H2ML)と共同開発し定期的なチェックもしているから安心感もありますね。

さらに収納しやすい紙パッケージに入っているのも良いですね。高価なものでもダンボールにそのまま入っているようなものもありますから、コスパが良いのに消費者のことをしっかり考えている点は、評価が高いですよ。

コスパ重視な人はもちろん、ほぼすべての人におすすめできる商品です。

浸みわたる水素水
https://www.abist-hf.com/product/lp08.html


500mlあたりの栄養成分
エネルギー:0Kcal
たん白質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
ナトリウム:5.25mg
カリウム:2.91mg
マグネシウム:3.65mg
カルシウム:11.6mg
溶存水素量:1.6ppm(充填時)
pH: 6.65
硬度:88

水素水は、容器が重要だった!

水素水は、水素の含有量が決め手。ただし水素は逃げやすい性質があるため密封度の低い容器に入っているものは、製造時には水素が豊富に入っていても運ばれているうちにどんどん逃げてしまうのです。では、どのような商品を選べば良いのでしょうか?その答えは容器にあり、選ぶべきはアルミパウチタイプの水素水です。アルミパウチ型水素水のランキングを見る