ようこそ! 「水素水の効能・効果って知ってる?」へ

水素水には、どのような効果があるのか?

水素水の効果とは?

水素水とは水素が水に溶け込んでいる水のことを言い、近年ではスポーツ選手の中にも水素水を取り入れている選手もいるほどです。

しかし、この水素水にはどのような効果があるのでしょうか?

効果の1つに活性酸素を取り除く働きがあることが挙げられます。活性酸素は細胞(ミトコンドリア)が酸素を消費する際、そのプロセスにおいて活性酸素が作られることがあるんですね。

人の体には活性酸素に抵抗する力(酵素)があるので少ないうちは良く、殺菌効果など善玉としての効果もあるんです。ただ分解しきれないほど増えてしまうと、酸化力が強い活性酸素(悪玉活性酸素/ヒドロキシルラジカル)になってしまうんです。

悪玉活性酸素は、善玉の活性酸素と比べ酸化力が100倍以上もあり非常に強力なのです。この強力な活性酸素は細胞や遺伝子(DNA)を無差別に攻撃してしまうため老化や癌などの様々な病気の原因になると言われているんですね。さらに活性酸素はビタミンCも破壊してしまうため、シミやくすみの原因になることでも知られています。

ビタミンCにも抗酸化作用(活性酸素を取り除く力)があり、ビタミンCを摂ることで活性酸素を取り除くこともできます。ですが水素はビタミンCよりもずっとずっと小さいためビタミンCでは侵入できないような脳や卵子まで入っていくことができ、活性酸素と戦ってくれるんですよ。ですから卵子の老化対策として水素水を飲んでいる女性もいるほどです。

それからスポーツ選手が水素水を取り入れる理由は、水素を摂ることで運動をしても乳酸が溜まらないというデータが出ていることや筋肉疲労もなくなるという論文も出ているからなんです。彼らは少しでも良い成績を出すためにも、新しい研究成果を積極的に取り入れているのでしょう。つまり体が疲れやすいと感じる方にもおすすめってことですね。

アルミパウチパックのおすすめランキング

水素はとっても逃げやすい性質があるため、水素を閉じ込めることができるアルミを使った容器に入っているものを選ぶことがコツです。そこでここではアルミパウチ容器とアルミ缶に入っている商品を集めてランキング形式でご紹介します。

一応、水素含有率も記載していますが、どの製品も製造時は飽和状態に近い1.6ppm付近まで充填されています。製造後は水素が徐々に抜けていきますからパッケージの加工技術が物を言います。いづれにしても開封後はできるだけ速やかに飲みきることが大切ですよ。

また多くの水素水は500ml容器を採用していて、年配の人には少し多い量かもしれません。その点、水素たっぷりおいしい水は飲みきりサイズの300mlであり、コップ1杯ちょっとの量となっています。価格もお手頃で無駄が少なくおすすめですよ。

伊藤園の「高濃度水素水」

オススメ度 ★★★★★
水素含有率 1.9~2.5ppm(充填時)
容 量 200ml 30本
価 格 9,007円
割 引 お試し1,780円(7本)定期7,205円
200mlあたり 217円
伊藤園からパウチ容器の水素水がついに登場。水素濃度は充填時1.9ppmから2.5ppmと業界トップクラス。パウチも水素が抜けにくい専用容器を採用し賞味期限はなんと9か月を実現。一気に飲める飲みきりサイズで水素を逃しません。今最も新しい水素水です。
詳細 公式サイトimp

※200ml(コップ1杯)あたりの価格は、定期購入したときの初回割引を除いた価格で計算。

ビガーブライトEX

imp
オススメ度 ★★★★☆
水素含有率 1.6ppm(充填時)
容 量 500ml 30本
価 格 16,200円
割 引 初回6,900円、定期8,400円
200mlあたり 112円
熊本阿蘇外輪の湧水。新しくなり今注目のシリカ成分を旧品の約6倍という高含有した付加価値のある高濃度水素水。従来よりも高い水素含有量を保持し、さらに抜けにくい製法に改良。定期購入時のコスパが良く価格重視の人におすすめです。
詳細 公式サイトimp

高濃度ナノ水素水 仙寿の水

オススメ度 ★★★★☆
水素含有率 1.2~1.6ppm(充填時)
容 量 250ml 30本
価 格 8,100円
割 引 お試し2,052円(10本) 定期7,290円
200mlあたり 194円
あの「にんにく卵黄」の健康家族から飲み切りやすいサイズの水素水が登場。日本では珍しいサルフェートを含む霧島山水系の天然水を使用。しかも効率よりもしっかり水素が溶け込むように時間をかけて充填。だから大量生産ができません。そのため価格は少し高めですが水素濃度で選ぶなら、この水素水です。
詳細 公式サイトimp

浸みわたる水素水

オススメ度 ★★★☆☆
水素含有率 1.6ppm(充填時)
容 量 500ml 30本
価 格 12,600円
割 引 お試し1,980円(12本) 定期初回6,300円 定期8,820円
200mlあたり 118円
浸みわたる水素水は、完全受注生産。だから新鮮で水素がしっかり入ったものが届きます。熊本県菊池渓谷の天然水を使用しており、シリカ、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルも豊富。しかも購入しやすい価格だから継続しやすいです。
詳細 公式サイトimp

ASO水素水

imp
オススメ度 ★★★☆☆
水素含有率 3.3ppm(充填時)
容 量 500ml 20本~
価 格 10,800円
割 引 初回5,400円、定期8,640円
200mlあたり 173円
九州、阿蘇山の天然水から作った水素水。充填時の水素濃度は3.3ppmと超高濃度ですから、水素濃度で選ぶならこの水素水です。
公式サイトimp

飲み口あり、なし、何が違う?

パウチパックに入った水素水には、プラスチックの飲み口があるものと、ないものがあります。これはどうしてでしょうか?どっちが良いのでしょうか?

飲み口あり
飲み口なし

飲み口のあり、なしには、それぞれメリットがあるのです。どちらかと言えば、飲み口ありのパックが多いのですが、実は飲み口なしの水素水と比べ、水素が逃げやすいという欠点があります。

飲み口部分から徐々に水素が抜けてしまうわけです。ですから水素水の効果の命とも言える水素量を重視するなら、飲み口なしのものを選ぶべきなのです。

ただ飲み口があるからと言っても、すぐに抜けてしまうわけではありません。あくまで徐々にというお話です。

ドラッグストアなどで売られているものは、売れるまでに時間がかかるため、飲み口なしのものが多いです。対して定期購入の場合、製造から手元に届くまでの時間が短く済むため、飲みやすい飲み口ありが採用されているものが多いというわけです。

ちなみに、一番人気のトラストウォーターは、超高濃度な水素水なので、水素が抜けにくい飲み口なしを採用しています。

選ぶときのポイントとは?

水素水を選ぶポイント

水素分子はとても小さくペットボトルの容器は簡単に通り抜けてしまうんです。

だから製造段階では水素が入っていても、あなたが飲む頃には大半が逃げてしまっているということも少なくありません。唯一、アルミニウムだけが水素を閉じ込めることができるのです。ですから水素水はアルミを使った密閉性の高い容器に入っているものを選ぶのがポイントです。

おすすめは空気が入らないアルミパウチ容器を使っているものですね。ほとんどのメーカーがアルミパウチを採用する中、伊藤園からはアルミ缶の水素水が発売されています。

アルミパウチ容器であっても開封した後は、水素がどんどん抜けてしまうので出来るだけ早く飲み切るようにしましょう。水素水の水素は1日も放置すれば、ほとんど抜けてしまうと思って下さい。キャップがある物でも遅くても2、3時間以内には飲み切りたいですね。

この点、ビガーブライトという製品は独自の特殊加工により開封後でもキャップを絞めれば48時間まで水素を維持できるので、一度に飲みきれないという人にオススメです。

また水素自体に違いはないので、「どれだけ水素が入っているか?」、「どこの水を使っているか?」、「価格はいくらか?」この3点が水素水選びのポイントになるでしょう。

水素はとても逃げやすいものですから飲み切りタイプ、飲み切れる量の物を選ぶというのも大切ですよ。アルミパウチに入ったおすすめの水素水はこちら → 水素水ランキング

種類も豊富だから迷ってしまう。どれがいいの?

種類も豊富になった水素水
・パウチパック

水素が逃げにくいアルミを使ったパウチパックの水素水が今一番メジャーでしょう。1パック飲み切りですから、毎日1パックの水素水を飲むだけという手軽さと溶存水素量の高さがメリットです。容量はメーカーごとに違い250mlから500mlと幅があります。

また継続して飲む必要があるので、各社から定期購入できるようになっています。詳しくはこちら

パウチ

・サーバー
サーバー

ご家族みんなで水素水を飲むなら、サーバータイプも良いですね。生成した水素水をいつでも飲めるというメリットと数年間で見た継続コストが安いのが魅力です。

ただし、水素水サーバーは購入コストが高いのがデメリットです。最近では安い機種も出て来ていますが、十万円以上するものが主流です。また、ウォーターサーバーのメーカーから水素水を生成できるキットの販売やレンタルも始まっています。詳しくはこちら


・スティック
スティック

とにかく安く続けたいという人におすすめなのが、スティックタイプの水素水です。ペットボトルに水を入れ、水素を発生させるスティックを入れて出来上がるのを待つだけです。

生成には通常、半日から24時間かかりますが、長ければ長いほど溶存水素量が増えるという特徴もあります。多少手間がかかるもののコストで選ぶなら、スティックタイプが良いでしょう。詳しくはこちら


・風呂(生成器、入浴剤)

お風呂に水素を生成する入浴剤や機材を入れて水素風呂にしてお風呂を楽しむのが水素風呂です。水素を皮膚から直接取り込めるため、スキンケアやアンチエイジングとして、またアトピー性皮膚炎の人の療養として活用が進んでいます。詳しくはこちら


・クリーム

スキンケアやエイジングケア、くすみケアに役立つのが水素保湿クリームです。水素風呂がむずかしければクリームを使ってみるのも良いでしょう。水素化マグネシウムを使ったものは、化粧品成分として認可されているので安心して使えます。


・サプリ
サプリメント

水素を発生させる成分が入ったサプリメントも発売されています。手軽さで言えば一番ですが、発生する水素はあくまで気体。体に摂り込みたいのは水に水素が溶け込んだ水素水です。

サプリと一緒に水もたくさん飲んで、胃の中で水素水を作って上げる必要があります。

いろんな水素水を実際に試しました!

水素水の効能・効果って知ってる?へようこそ

健康オタクの管理者が人気の水素水について語ってみたサイトです。水素水の効果や効能、選び方。選ぶ時に注意したい点やおすすめの商品など、良く聞かれるテーマを記事にしています。

人気のコンテンツ一覧

なぜ今、水素水の効果が注目されているのか?

冒頭でも触れましたが水素には抗酸化作用があるのです。抗酸化作用があるものはほかにも沢山あるのですが、水素は3つの点で優れているから注目されているんですね。

その3つの点というのが、

水素の3つの力
  • 宇宙で一番小さい分子であり、もっとも多い分子である
  • 活性酸素と反応すると害のない水になる
  • 悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)にのみ反応する

ということなのです。

もう少し詳しく説明しましょう。水素は宇宙でもっとも小さな物質であるのですが、そのためビタミンCやポリフェノール、リコピン、コエンザイムQ10に代表される他の抗酸化物資では入り込めないような体の奥の奥にまで入っていくことができるんですね。

特に脳や女性の卵子には細胞を保護する機能があるため、他の抗酸化物質では届きにくいのです。しかし、水素であれば、このような場所にも届くと言われています。だから体の隅々まで綺麗にしてくれるというわけなのです。

また細胞を酸化させ老化の原因となる活性酸素と反応する(・OH + H2 → H2O + H)と無害な水になるだけという点も見逃せません。水素自体はとても逃げやすい性質がありますから飲み過ぎることで副作用が起きるということもないわけです。

さらに水素は悪玉の活性酸素のみに反応する。これは水素だけの性質。活性酸素には良い働きをする善玉活性酸素もあるんですね。善玉は殺菌や生理活性(体の機能を調整する働き)の役割があり、なくてはならない働きをしてくれているのです。この大切な善玉には作用せず、悪玉のみを水へと還元してくれるため、健康と美容業界の人々が水素、そして水素を含んだ水素水に注目しているのです。

活性酸素は、ミトコンドリアで作られる

ミトコンドリア

実に活性酸素の9割がミトコンドリアで作られています。このミトコンドリアとは、どのようなものなのでしょうか?

細胞の中にはミトコンドリアという小さな小さな器官がたくさんあって、このミトコンドリアで体に必要なエネルギーを生成しています。ミトコンドリアの直径は、たったの0.001mm。細胞の中で分裂して増えたり、くっついたりしています。

このミトコンドリアは、糖分と酸素からエネルギーを作っていて、エネルギーを作るとき、こぼれた電子と酸素がくっついて活性酸素が出来上がるのです。

ミトコンドリアの数が少ないとオーバーワークして電子がこぼれやすくなり活性酸素が出来やすくなるわけです。ですから、活性酸素を作らないようにするためには、ミトコンドリアの数が多いことが大切なのです。

また、エネルギー効率が良いミトコンドリアと悪玉活性酸素を作ってしまう質の悪いミトコンドリアが存在します。できれば質の良いミトコンドリアをたくさん持ち、出来てしまった悪玉活性酸素は水素水の効果を使い取り除きたいものですね。

質の良いミトコンドリアを増やすには?

ミトコンドリアを増やすためにできること

ミトコンドリアを増やすには、普段からしっかりエネルギーを生成する環境を整えてあげることです。常にエネルギーが必要であればミトコンドリアが増え、エネルギーが不要であればミトコンドリアが減ってしまうというわけです。

つまり、運動不足がミトコンドリアを減らしてしまう原因であり、逆に増やすためには、次のようなポイントがあります。

  • 運動をする
  • 運動前にご飯を食べない
  • 姿勢を良くする
  • マッサージをする

普段から適度な運動を心がけたいものです。手始めに散歩から始めてみてはいかがでしょうか?

また、活性酸素を増やさないを増やさないために出来るポイントもご紹介しておきましょう。

ポイント
  • 早食いをしない
  • 無酸素運動をしない
  • 急に激しい運動はしない
  • お酒の飲み過ぎ
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • ストレス

などが悪玉活性酸素を増やしてしまう原因です。これら悪玉活性酸素を増やしてしまう要因に気を付け、水素水で体の酸化(サビ)を防ぐことが健康的で若々しい体を維持することに繋がっていくのではないでしょうか。